ニュース

1.08.2014

アメリカ心臓協会(AHA)とドコモUSAは健康増進に向けた活動を進めていくことで合意

アメリカ心臓協会(アメリカ心臓協会、以下「AHA」)とNTTドコモUSAは共同で健康増進に向けた活動を進めていくことで合意しました。

今後両者は米国において、健康増進のための様々なヘルスケア関連ソリューションを革新的な方法で提供することを共同で検討していく予定です。

AHAのCEOナンシー・ブラウン氏は次のようにコメントしています。「AHAは心臓病による死亡を2020年までに20%削減する目標(AHA 2020 Impact Goal)の達成に注力している。人々がより健康的な生活を送れるよう手助けするために、同じビジョンを共有する関連する団体・企業と協業して、革新的な取り組みや新たなアイデアを提供することに取り組んでいる。AHAはドコモUSAと様々な可能性を探ることを楽しみにしている。」

ドコモUSAは在米日系人や多くの日系企業、並びに一般の人々に対し、AHAが掲げる「AHA 2020 Impact Goal」の達成に向けて、多方面のパートナーと協業を進めていく予定です。

なお、2net™とHealthyCircles™コネクティビティプラットフォームを通じてヘルスケアのモバイル化を推進するリーダーであるQualcomm Lifeも、このドコモUSAとAHAの活動に加わる予定です。

###

AHAについて
アメリカ心臓協会は、米国人の死亡原因の1位と4位である、心臓病及び脳卒中から人々を守るために、様々な活動を実施している。AHAは数百万人のボランティアと連携し、より強固な公衆衛生政策の実現と医療疾患を軽減するツールや情報を提供するために、革新的な研究を続けている。米テキサス州ダラスに拠点をおき、心臓病、脳卒中の削減に向けた献身的な研究を続ける全米で最も歴史のある非営利組織である。詳しい情報は1-800-AHA-USA1(米国)及びウェブサイト、www.heart.org、もしくは各国のAHA事務所へ。